下の子が足し算できるようになったーーーー

応援のポチ↓お待ちしてます★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

ついに足し算ができるように

長かった!!

今日ついに、ついに!

全ての1桁の足し算をできるようになりました!

正確ではないかもですが、以下に手順を走り書きでメモしておきます。後でまたちゃんとまとめよう・・・。


スポンサーリンク

年少児の1桁の足し算マスターまでの道のり

  1. +1の足し算
  2. +5の足し算
  3. +2の足し算
  4. 1~10のブロックの絵を頭に思い浮かべる
  5. 5の分解 (1~4は、あといくつで5?)
  6. +3の足し算
  7. +4の足し算
  8. 10の分解 (6~9は、あといくつで10?)
  9. +9の足し算(-1の引き算)
  10. +8の足し算(-2の引き算)
  11. +7の足し算(-3の引き算)
  12. +6の足し算(-4の引き算)

細かなやり方には多少オリジナリティがあるかもしれませんが、おそらく指導者としては基本的な教え方だと思います。

2番までは数日で行ってたんですが、次に+2、+3を習得させようとして手間取りました。

そこで1~10のブロックを頭に思い浮かべることができるよう、毎日(じゃないけど)イメージトレーニングを続けたところ、1~10それぞれあと何個で5、あと何個で10になるかが頭の中で分かるように。なったのはおそらく昨日か今日。

最近は8番をよくやっていて、9番~12番は今日一気に進みました。


スポンサーリンク

足し算には引き算が必要

途中、引き算も少しやりました。例えば5-2=3は5の分解ですから、上記の訓練の一部が引き算で代替できるわけです。

足し算ばっかりやって子供が飽きないようにということで、気分転換にもなった・・・のではないでしょうか。

ただ、足し算と引き算を一緒に教えると混乱する、というのは上の子の時に経験しているので、あまりやりすぎにならないよう注意しました。

スポンサーリンク

しばらくは定着に向けて

今後しばらくは、この足し算がどんどん早くできるように、やり方を定着させていきたいところ。

やらせたいことは色々あるので、焦る気持ちも無くはないのですが、今のところ下の子の将来の夢は歌手なので(笑)、よく分からない即興の歌や謎の創作ダンスを鑑賞する時間を優先しつつ、合間合間に毎日少しずつやっていこうと思います。

応援のポチ↓お待ちしてます★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメント