(年長)四年生の漢字が仕上がってきました

応援のポチ↓お待ちしてます★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

漢字検定7級過去問成績

漢字検定七級(4年生)の過去問、8回目まで終わりました。

1回目:119点

2回目:129点

3回目:135点

4回目:159点

5回目:164点

6回目:161点

7回目:153点

8回目:171点

 

8回目で最高得点を記録!

7回目は結構へこんでるけど!

スポンサーリンク

7回目の敗因分析

実は7回目は、漢字の書きが惜しいものが16点分もありました。へんは出てるんだけどつくりだけ間違えたとか、あと僕も厳しめに採点したので、例えば「候」で矢が失になってるくらいでもバツになってます。経験上は、本番でこの手の書き間違いは95%くらいバレないんですけどね。

スポンサーリンク

8回目の勝因分析

運よく当たってる部分が多かったです。以上。笑

答えが合ってる所でも、これ偶然じゃないかなと思った部分は採点後に一緒にもう一度見直しています。例えばこれまで過去問に出てきてなかった文字などが正解の場合は、偶然当たってた可能性が高いです。この辺は、毎回同じ親が見てるからこそ見抜ける部分かなと思います。親が2人で交互にやってたりすると気付かなそう。

スポンサーリンク

今後の漢字検定七級 本番までの戦略

本番までいよいよ半月となりました。点数も170点を超えてくると、親子とも油断が生じるタイミングでもあります。

ただ、今の子供の忘却曲線を見ていると、おそらくこの半月の間でも、現在覚えているもののうち2割程度は忘れると思います。

ある程度高得点を取るとそこから先はどうしても点数は上がりにくくなりますが、かといってやることに意味がないわけではありません。なぜなら演習には点数を上げる効果の他に、点数を下げない効果もあるためです。

要するにこれから新しく知識を増やす攻めの勉強だけでなく、今覚えている知識を忘れないための守りの勉強もあるというわけです。これは僕が昔クイズを数万問ほど暗記した経験によるものです。

これからも無理のないペースで過去問を続けていこうと思っています。

応援のポチ↓お待ちしてます★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

コメント