やるものがなくなってしまった

どういうわけか上の子も下の子もやるものがなくなってしまいました。

上の子はタイミングが合わない

上の子は最近色々やることがあってバタバタしてたんですが、それがなくなってふと振り返ると、あれ?やることがない???

あると言えばあるのですが、6月の全国統一小学生テストに合わせてやろうと思っていたものはちょっとタイミング的に早すぎるし、4月の算数検定は過去問が2回分しか残ってないし、パズル的なものを渡していたのですが飽きてしまったようだし・・・。

こういう時に限って、チャレンジタッチは爆速で1か月分終わらせてあるという・・・。笑

下の子は次にやることがない

下の子も春休みに突入して、ずっとやっていた七田式プリントが一気に終了してしまいました。次のやつ買うかどうか検討しなきゃ…。七田式プリントは24枚×30冊が一気にズドンと届くので、分量が多くて(値段もな)、軽い気持ちで買えないんですよね。年中さんになって習い事が変わる(多分増える)ので、全体のバランスをよく見て検討しようと思っています。

ほんとは足し算や掛け算を伸ばしていけたら良かったんですが、僕がちょっと昨日今日に関しては十分に時間が取れてない、という感じです。と言っても30分くらいはやってるんですけど、春休みは丸1日ありますからね・・・。

 

春休み、長い・・・。笑

2人とも家で黙々と勉強するタイプじゃないので、色々考えてやりたいです。

コメント