年長児が低学年向け算数オリンピック「キッズBEE」の過去問をやりました

スポンサーリンク

流れでキッズBEE

春休みということで一日中うちで外で遊んでいたら子供が完全にハイになってしまったようで、

子供
子供

キッズBEEの問題見てみたい!

とか言い出したので、過去問を解かせてみました。

キッズBEEというのは、このブログでも何度か書きましたが、小学校3年生以下を対象とした算数オリンピックです。

スポンサーリンク

キッズBEEの問題を解いてみた結果!

とりあえず与えてはみたもののさすがにまだ無理じゃないかなーと思ったら、1問目はらくらく解いてみるものの、2問目で30秒くらい考えて

子供
子供

うーん、わかんない!

ぼく

算数の問題は、余白に絵でも図でも何でもいいからとにかくなにか書いてから考えるんだよ!

誰もが一度は通る道。これが「手を動かす」ってことだよ、というのを教えました。

曜日を答える問題に対して、ひたすらカレンダーを書き始める子供。キッズBEE自体はそれじゃ制限時間に間に合わない気もしますが、この考え方に徐々に慣れてくれば、そのうちいつかカレンダーを全部書くんじゃなくて重要な部分だけ書いてパパっと解けるようになる・・・といいね・・・。

・・・頑張ってカレンダーを書き上げた子供、無事に答えにたどり着くことができました、と思いきや、最後の最後に答えを出すところで7+28=34という間違いをしてバツになりました。疲れてたの分かるけど、そこだけ幼稚園児に戻らなくても・・・w

コメント