下の子が上の子の問題を奪って解いた

スポンサーリンク

春休みのワーク

上の子があっちこっちから大量の「1年生になる前にやっておくと良い問題」みたいな問題をもらってきていました。春休み用のワークを試供品みたいな感じで配ってくれる的な感じでしょうか。

で、ちらっと中身を見てみたら「足し算をしましょう」とか「ひらがなで書きましょう」レベルの問題なんですよね。

上の子にはちょっと簡単すぎる…ん、これ、下の子にも解けるのでは…?

ということで下の子にちょっと見せたら、勝手に解いてしまいました。

上の子も「やってくれて助かった」という顔をしています。わかる。

早期教育をしていると、あちこちで本来の学年でやるべき教材が手に入ってしまって持て余すという悩みがあるのですが、下の子も早期教育すればそちらに使えるのでお得だなと思いました。

コメント