キッズBEE受ける1年生めっちゃ多い!?

応援のポチ↓お待ちしてます★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
スポンサーリンク

キッズBEEを受ける

僕の周囲で次々と、キッズBEEを受けるうちがあることが判明。

 

みんなどういう意図で受けるのかは分かりませんし、他の子の実力をまったく知らないのですが。

キッズBEEを受ける1年生、意外と多いのか…?

去年は決勝に残った1年生は0人だったらしいです。
スポンサーリンク

第1回の解きなおしをしました

数か月前にやった第1回キッズBEEトライアル(予選)の問題を、もう一度解いてみました!

 

なんか、解答時間が何分か良く分からなかったので

 

 

とりあえず制限時間45分でやったのですが・・・

 

 

結果は・・・!?

 

 

70点くらい!!

 

(配点はわかんないから適当)

 

 

なお、この年の決勝進出は82点でした。つらい。

キッズBEE過去問4回目までの結果!
キッズBEE過去問4回目までの結果!キッズBEEの過去問を4回目まで解きました。結果は・・・って配点が良く分かんないから何とも言えないんですが・・・第1回:50点くらい第2回:40点くらい第3回:30点くらい第4回:40点くらいうーん、多分

前回との違い

1か月半前にやった時は、僕が少しだけヒントを出して、あと制限時間なしで解けるまで考え続けた結果、7問中6問正解でした。この時全くのヒントなしで解けたのは半分だったので、実質は50点程度だと考えています。まあヒントと言っても「手を動かそう」「問題文をよく読もう」くらいのことしか言ってないのですが。

今回はヒント一切なしで、時間制限も付けたところ、7問中5問正解でした。本人は、時間があれば全部解けたと思う、と言ってました。それは果たしてどうかな???

意外と効果のあった「解きなおし」

ちなみに前回間違えなかったような問題文の読み間違いをして間違えた問題もありました。

どうも1か月半前にやった問題なのに、前回どう解いたかは既にあまり覚えていなかったようです。

「前回どうやって解いたっけ」って考えて解いちゃうと、あんまり意味がないわけですが、テクニックだけ覚えて問題の解き方は忘れてたみたいなので、これだと解きなおす価値があるなと思いました。

わずかなヒントで正解できる

というわけで、前回よりなにげに点数が低いですが、それでも間違えた天秤の問題で「天秤といえば?」というヒントで一気に正解まで持ち込むなど、まさに「わずかなヒント」で解ける状態。

まあ本番ではその「わずかなヒント」が、本番ではもらえないわけですが。

ちなみにそのヒントの話ですが、

ぼく
ぼく

天秤と言えば?

上の子
上の子

イコール。あっ、方程式!

簡単に言うと「天秤が釣り合ってる状態」は、左辺と右辺がイコールの時だよね、という話を前にしていたのです。これはもうキッズBEEとかより前の話です。で、キッズBEEでも天秤の問題が2回出てきてたので、

「天秤が釣り合ってる状態と言えば?」「左辺と右辺がイコール!」

「天秤といえば?」「イコール!」

とだんだん短いヒントで(笑)気づくようになってきた、というわけです。

ちなみに方程式で解けとは言ったことがないし前回もその解き方はしてないのですが、今回子供が勝手にそう解釈しました。

ヒントなしで気づく日も、そのうち来るでしょう。それが今回のキッズBEE本番までに訪れるかどうかは分かりませんが。

応援のポチ↓お待ちしてます★
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

コメント