【小1】算数検定7級(5年生)の過去問第3回で実力が露呈

スポンサーリンク

久しぶりに算数検定7級の問題をやりました!

これまでの結果

  • 第1回:20点
  • 第2回:25点

 

合格基準は21点。目標は24点。

 

第1回はひどかったですが、第2回は何とか目標を超えました!

 

あれは偶然だったのか、それとも実力なのか!?

 

 

 

ということで、第3回の過去問をやりました!

 

 

 

結果は!

 

 

 

 

 

 

 

第3回:26点/30点

 

 

実力かよ

 

ということで早くも楽勝ムード漂う7級ですが、それでも重要な「割合」の問題はバッチリ間違えておりました。第2回はグラフから%を読み取る問題だったのでできましたが、自分で式を立てて割り算で%を出す問題はまだまだ苦戦中。

一度マスターすれば間違えようがないんですけど、マスターしてないんですから当たりようがない。

ということで、今後日常会話の中で少しずつステマしていこうと思います。

割合をマスターするまで

「5人家族で子供が3人いたら、家族の何%が子供?」

「イチゴが14個あって、4個食べたら何%食べた?」

暗算はつらい場合があるので、式だけ言わせています。この式だけ言わせるというのが意外と効果があるようです。

普通だったら式を書いたらすぐに割り算を始めてしまい、そちらに意識が行ってしまいますよね。ところが式を言ったところで終わりになるので、式が頭に残りやすいのです。多分ね。

コメント