夏休みの学習予定

スポンサーリンク

夏休みの学習予定

夏休みの予定のうち、お勉強方面に関係ありそうなものを抜き書きしてみます。

ただ、夏休みは子供といる時間が長いので、自宅学習を頑張りすぎると親が疲弊すると思っています。長期的に続けられるよう、あまり無理せずにやるのがいいんじゃないかなーと思います。

スポンサーリンク

上の子1年生の夏休み

  • 四谷大塚のテキスト「予習シリーズ4年」で理科と社会
  • 算数の「なんとか算」を順番に
  • パズル・ゲーム的なやつ
  • 公文の算数と英語、チャレンジタッチ4年は継続
  • 体験学習的なものも随時

これをやると最初に決めて目標を立てるのではなく、子供の興味がどこにあるのか探っていくことになると思います。

理科と社会については、相変わらず子供の興味がとても強いです。ただチャレンジタッチは理社の問題が少ないのです(本来は重要なのは国語と算数なので、まあ自然なことだと思います)。なので別の教材を使おうかと。

算数はこれまでにちゃんと教えたなんとか算はつるかめ算と植木算くらい。ニュートン算もちょっと話したら興味を持ってました。ただ、図を書いて解くのが楽しいみたいなので、旅人算とか通過算とかに興味を持つのかは不明です。

国語は、今はとにかく本を読むのが好き。漢字検定は興味なし。ということでここは特に何もする必要なさそう。

あとこれも本人の興味次第ですが、英検5級とかにも行くかもしれません。他のことが入る場合は算理社を減らすことになるかと思います。英語のために四教科を減らせるなんて低学年ならではですね。

スポンサーリンク

下の子年中の夏休み

すぐ飽きるので、朝、午前、午後の3回とかに分けると思います。

  • 公文で引き算(A教材)、家庭では足し算の筆算(公文B相当)を継続 15分程度
  • 九九を9×9マスに書き入れ→逆順→順序ランダム(公文Cなので完成は急がない) 5分程度
  • 七田式プリントCを継続 本人の気分で5~30分程度
  • 算数の文章題(算数検定11級に向けて)5分程度
  • 1年生の漢字 5分程度
  • 知育系の何か(未定)

毎日上記全部、ではないです。

計算速度はかなり上がってきました。上の子の時は引き算を始めた後に足し算が遅くなってしまったので、下の子は引き算の最中も足し算を少量ですがやらせていきます。具体的には、

  • 公文で1桁の足し算をしている間に家で1桁の引き算と九九
  • 公文で1桁の引き算をしている間に家で2~4桁の筆算と九九
  • 公文で1桁の掛け算をしている間に家で2~4桁の筆算

こんな感じで考えています。

それと文章を読めないとテストに答えられないので、秋の漢検10級・数検11級に向けて問題文を読む練習をしていきます。

コメント

  1. おはようございます。数字を教えるのは、どういうステップが良いでしょうか?(アラビア数字を読めても、かずとして認識しない状況です) エントリと関係ないコメントですいません。(※ひらがなは、おてうさんがオススメされていた、あいうえお盤で読めるようになりました。ありがとうございました)

    • >イワシさん
      コメントありがとうございます!
      今ちょっと手元にないので詳しくは覚えてませんが、数字の文字としての側面とは全く別に、数の概念を教えました。
      例えばものを目の前でいーち、にーい、さーん・・・と数えていく感じです。同じものを10個くらい用意します。おやつやデザートなど子供の好きなものを数えると結構効果があったと思います。