3月のまとめ

3月のまとめ

上の子(小1)

国語のトップクラス問題集は記述解答の練習です。ついでに国語の基本(句読点とか敬語とか)も学んでいます。これまで1年→2年徹底理解編→2年という順でやっていて、今年前半で3年徹底理解編まで進める…かもしれません。別にここは急がなくても、日常生活や読書その他で困るわけではないので、問題ないかなと思っています。

ハイレベ漢字2年は、知っている漢字の知識をさらに深めています。いちおう漢検は年長までに7級(小4)まで合格してはいるのですが、それはあくまで文字単体を読める・文字を書けるにとどまっており、知っている文字の羅列であっても例えば「高台」を「こうだい」と読んでしまったりします。漢字をもう1歩深く知るのと同時に、合格から2年近くのブランクで忘れている漢字を思い出すことにも役立てています。

最レベ算数は、「いかにも塾で出題されがちな問題」が多い問題集です。こちらは基本的に一番難しい「最高レベル」と「リビューテスト」のページのみをやっていき、怪しいようならハイレベルのページも…と思ったのですが、怪しいページはないのですんなり終わってしまいそうです。

ここに挙げた以外に学習漫画をいくつか読んでます。

キッズBEE対策は、去年小1の年にトライアル問題を一通りやっているので、今年はファイナル問題をやっています。また、僕が1日1問出題するのも、毎日ではないですが続いていて、現在40問ほどになっています。これは単純に僕が問題を作るのが楽しいです。

数学検定5級は、過去問が9割くらい取れているので、まあ前日まで対策は不要かなという感じです。前に60分×2本という分量がきつそうと書いたのですが、体調万全の日にやれば問題なさそうでした。

下の子(年中)

  • 公文式算数
  • スマイルゼミ(小1)
  • 自作計算問題集
  • ハイレベル算数小1、トップクラス算数小1
  • 時計
  • 知育系

毎日コツコツとやっています。スマイルゼミについている、学年を越えて挑戦できるタイムアタック形式の計算ドリルもたまに使っています。

文章題は、だんだん上手に読めるようになってきました。どちらがニワトリでタマゴか分かりませんが、算数の文章題によって国語力が培われているような感じも受けています。分野ごとに出来に差がありすぎるので、いろんな問題集を上手く使っています。ハイレベルやトップクラスは全てを順番にやるのではなく、今ちょうどできる問題と、次にできるようになるべき問題をぶつけていく感じです。

また、日によっても出来に差がありすぎるので、本人の様子を見て、簡単な問題はやる気がない時に回します。

意外と時計を読むのが下手なので、毎日「いま何時?」と聞いて、時計を読んでもらうようにしています。

 

4月からまた環境が変わり、子供にどんなストレスがあるか分かりませんので(ないかもしれませんが)、しばらくは負荷を軽減するつもりです。

1年を通じてのまとめも、時間があれば書ければと思ってます。ないかもですが。

こちらも参考になります↓
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました