5月のまとめ

この記事は約2分で読めます。

このブログに投票!↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

ツイッターもやってます!

5月のまとめ

コロナ休校が明け、日常が戻ろうとしています。戻ってませんけど。

上の子(小2)

  • 算数…公文式で高1範囲、数学検定で中2~高2範囲、タブレット教材で小5範囲、それと小2~小3向けの難問と、僕の自作キッズBEE問題集をやっています。
  • 国語…タブレットで小5範囲。別に小2~小3向けの文章題と漢字の問題集もやっています。
  • 理科社会…タブレットで小5範囲。
  • 英語…公文式で中2範囲。

6月は全国統一小学生テスト、キッズBEE、早稲アカチャレンジテストなどがありますが、学校再開で環境が変わるので、あまり量を課さないように気を付けたいと思っています。また、5月は数学検定2級(高2)の対策を少しやっていましたが、6月は休止します。

下の子(年長)

  • 算数…計算のスピードと正解率強化(小6まで)、難問文章題(小1)、算数検定10級・9級対策(小2・小3)。
  • 国語…タブレットで小2範囲。
  • 知育…幼児向け知育教材各種、パズル

こちらも特に大きな目的無くコツコツと進めました。最近急に読書が好きになって来たようです。

近況

家にいる時間が長い中で、2人とも、勉強以外の時間が長かったです。

工作用紙による工作は、立体の展開図の理解や立体を頭の中で想像する練習にもなっていると思います。これは中学受験に限らず若いうちに獲得したほうが良い技能かなと思います。

庭で植物を育てたりもしています。子供が勝手に日光なしや土なしなどの条件でアサガオのタネが発芽するか調べたりしていました。どこかで見たのかも?

葉っぱが病気になってしまったので、子供がほとんどの葉っぱを抜いてしまい、後からこれだと光合成ができないことに気づきました。ただ「光合成って何するんだっけ」と言うと、葉っぱは酸素と栄養を作るから、葉っぱが減ってしまった分は土に肥料を挿せば取り返せるのではないかと思いついたようでした。

またしばらく不在になります。

コメント