7月のまとめ

この記事は約4分で読めます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

上の子(小2)の7月

7月は受ける予定だったテストがコロナで消えてしまったりして、ペースをつかみにくい月でした。雨も重なり、外出できない、やりたいことができない、という不満も溜まっています。そのため、できるだけ本人のやりたいことを優先しながら進めました。

算数

  • 数学検定2級本…僕が重要な部分だけ教えていき、一緒に問題を解く
  • 公文プリント…J教材を1日2枚
  • 公文中学認定テスト対策…速度アップ(慣れ)のため、上記とは別に毎日コツコツ

数検は4級に合格し、次は2級に向かっています。毎日カメの歩みですが…。

現学年の算数はお休みです。次は9月から少しずつ再開予定です。

算数・数学に関しては、僕がどのように捉えているか、一度ちゃんとまとめて記事にしたほうが良い気がしています。多分、進捗だけでは僕の考えが伝わることはないと思うので…。

英語

  • 公文プリント…H教材を2日5枚ペース
  • 速読英単語…本人の気が乗った時のみ

英語はだんだん難しくなってきて、1日5枚では時間がかかって集中力の範囲内で収まらなくなりました。そこで仮に、2日5枚という変則ルールに変更。公文英語は5枚1セットなので、1日3枚とかにはしにくいんですよね。

長文読解練習として、速読英単語を導入しました。これでついでに公文プリントも楽になると良いのですが…。

子供のやる気が続く問題集・参考書の選び方
英語長文対策に中古本を買う理由僕の問題集・参考書の選び方は昔から独特です。そのためどの程度参考になるか分かりませんが、まあこんな考え方も成り立つよねいうこと...

なお10月には英検4級を受験予定。それに合わせて、単語力も少し強化すると思います。

英語で困っているのがモチベーション。上手になったら海外に行けるというのが本人の動機だったのですが、コロナのせいでなかなか…。

とりあえず読む、聞く、書く、話す、文法、全てで中学範囲程度まで終わらせたら、当面の完成としていいのかなと思っています。いつまでにという期限はないですが、まあ小4くらいから塾に行くならそれまでに何とかしたい所。公文の2日5枚ペースというのも、これを意識したものです。

その他

  • 7時のニュースをよく見る
  • 四科目のタブレット教材(小5)
  • 図書館で色々な本を借りて読む
  • 小学生新聞を読み始める
  • ベランダで野菜などを育てる(収穫しました)
  • 「見えるぞ!ニッポン」という47都道府県を学べるNHK動画

ニュースは、親子で話をする間がなく次々と話題が移ってしまうので、深い話をしたり関連の知識を身に着けることができないのが困りますね。加えて、下の子が楽しめない点もあまり良くないです。

図書館で借りる本は、もう子供に任せてるので、何を読んでるのかよく知りません。別に親が子にとって最善の本を知っているわけでもないですし、大体の傾向やペースくらい知ってればよいと思っています。ただ、たまに妻が子供に何かの本を勧めたり、子供が面白い本を読んだ後にその話を教えてくれたりします。

下の子(年長)の7月

下の子も、コロナのせいで登園やら何やらが不規則になり、雨で外に出る機会も減り、ペースを乱されました。ただ本人の心身の調子は良いようで、調子も上がってきています。

算数

  • トップクラス問題集 徹底理解編(小1相当)
  • 自作計算問題集(小3~小6バラバラ)
  • 算数検定9級を意識した問題(小3相当)
  • タブレット教材(小2相当)

算数検定9級「対策」と言えるほどのことはしてないのでそこは控えめに書きましたが、大体上記のような感じです。自作計算問題集に関しては正直ほとんど伸びを感じないので、そろそろ次の分野に行こうかなと思っています。次は小数の掛け算割り算、分数の四則の強化、あたりです。この辺は相互に依存せず独立しているので、本人の気が向いた方からでよいでしょう。

国語

  • タブレット教材(小2相当)
  • 読書

本を読むのが好きになり、どんどん読んでいます。読書の際は読む早さと理解の早さのどちらかが遅いとそれが律速(読書が進む速度を決める要因)となってしまうわけですが、最近はバランスが良いように見受けられます。

こうやって書きだしてみると(実際はこれ以外に非学習系の習い事もあるのですが)下の子に対して親としてもうちょっとできることがあるのではないかと思ってしまいます。2年という時間は上の子にとっては長いですが、僕にとっては短いので、年長から2年経った上の子を見て「下の子ももうちょっとできるのでは」と思えてしまうのだと思います。

コメント