幼児教育大手・七田式とEQWEL(イクウェル)分裂騒動

「○○式」といったら真っ先に思い浮かぶのは公文式ですが、幼児対象でその次に有名なのと言ったら「七田式」です。

タレントの本田望結さんと、そのお姉さんでスケート選手の本田真凛さんが卒業生ということで、CMで知っている人も多いのではと思います。

ところが今年から、七田式のCMから本田姉妹の姿が消えました。

その代わりに、EQWEL(イクウェル)という塾のほうに本田望結さんの姿が!

この画像を見ると、七田式がEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーに変わったのかなって思いますよね。

ところが、七田式は現在も存在しています。

実は今年から、七田式の教室の何割かがEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーに変わったらしいのです。


スポンサーリンク

七田式とは

七田式とは、七田眞さんが1958年に始めた幼児教室塾。色々なものが書かれたカードを高速でめくって暗記する「フラッシュカード」や、元素記号とか世界の国旗といった覚える意味のないものを覚える姿がメディアなどで取り上げられて特徴的ですが、実際はいわゆる幼児教室でやるような、図形回転、物語記憶、簡単な足し算など、様々な知育を多く取り入れた総合的な教育をしています(と僕は思っています)。

「七田式プリント」は家庭学習用にもいい教材なので、塾に行かずにプリントだけ利用している人も多いのではと思います。うちも教室には通ってないですがプリントだけ使っています。

スポンサーリンク

EQWEL(イクウェル)とは

2018年にEQWEL(イクウェル)という名前に改名するまでは、七田チャイルドアカデミーという名前だったそうです。七田式の塾がフランチャイズ展開する際に、七田式とは別に会社を興していたみたいですね。

それで、今回は七田チャイルドアカデミーの大部分がEQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーに変わった、ということのようです。

ただ、七田式のままの塾もあります。ここが謎なんですよね。単に名前が変わるだけなら全部変わりそうなものですが…。


スポンサーリンク

公式サイトにおかしな記述

両社のサイトをよく見るとちょっとおかしな点に気づきます。

七田式公式サイト

一番下の行に注目。

EQWELは七田式ではありませんというようなことが書いてあります。

わざわざ書いてあるというのは、なんかEQWELと仲悪そう・・・。

EQWEL(イクウェル)の公式サイト

こちらもよく見るとおかしいですよね。だって「生まれ変わった」というなら、「七田式からEQWELに生まれ変わった」って書いてないのおかしくないですか?

七田式という言葉は使えないけど、本田望結ちゃんを使って「何から生まれ変わったか察してください・・・!」って感じでしょうか。

 

調べていくうちに、この問題の背景が結構ドロドロしていることが分かってきました。


スポンサーリンク

EQWELの債務不履行?

現在は削除されていますが、かつて七田式の公式サイトに、以下のようなことが書いてあったそうです。

  • 七田式はEQWELとライセンス契約を結び七田式教育や教材販売を許可していた
  • そのライセンス契約でEQWELが契約債務不履行または違法行為等があった
  • 是正を促したが最終的に契約解除に至った

これだけ見ると、EQWELが悪いとしか見えないですよね。ただ残念ながらEQWEL側の主張は見つけることはできませんでした。

スポンサーリンク

七田式とEQWELの関係と勢力図

では実際、どれくらいの教室がEQWELに変わったのでしょうか?

軽く数えてみたところ、現在東京にあるのは七田式29校、EQWEL 19校。いっぽう関西で数えると七田式28校、EQWEL 50校でした。関東では七田式がやや多いですが、それ以外ではEQWELの方が多いようです。知り合いから回ってきた情報では七田の4分の3くらいがEQWELに変わったという話でしたが、それは大げさではないかと思いました。


スポンサーリンク

七田式とEQWELはどっちがいいの?

七田式とEQWELに関しては、様々な憶測が飛び交っています。特にどちらかに所属している親御さんは、所属している方の会社の言い分しか聞いていないので、意見が偏っている可能性があります。

特に多いのが、EQWELへの不満・不安です。

教材の変更

七田式のライセンスが切れたので、EQWELでは七田式の教材が使えなくなったようです。それに伴い、通っていた生徒さんは新しい教材を買いなおす必要が出てしまったんですね。こんな書き込みを見かけました。

教材の変更は、単に出費の面で痛いだけでなく、これまで慣れていた教材から別のものに変えたり、別のもので暗記をし直さなければならないという弊害もあります。そのため、通っている最中に塾名が変更になった人からは不評です。

これから新たに通わせる際には新しい教材のみを買えばいいわけですが、その教材がちゃんとしたものなのかという不安もあります。

謎の陰謀論

こんな感じの書き込みがネット上に散見されました。七田式・EQWELどちらも叩かれていますが、どれも証拠があるわけじゃなく、一見鋭く事実を書いているようで実はふわっとした話題が多いです。

・七田はお金に汚いと書く人

・EQWELはお金に汚いと書く人

・EQWELは教育より商売重視になっていると書く人

・EQWELを叩いてるのは七田の先生だと言い出す人

 

こういうゴシップ話が好きな人って多いですよねー!

一見もっともらしいことが書いてあるので、信じてしまった人もいるのではないでしょうか。

でも注意深く見るとどれも「~と聞きました」「個人の感想です」などと書いて責任逃れをしていますね。しかも、無関係の人でも書けるような内容です。

ネットなんて匿名で嘘でもなんでも書き放題の場所なので、子を持つ親の立場としては、こういった書き込みは鵜呑みにせず、真実を追求するか無視するのが良いです。

逆に本当に世間に訴えかけたいことがあるのなら、匿名で書くべきではないのは明らかです。

スポンサーリンク

重要なのは子供に合っているかどうか

重要なのは、その教育で子供が伸びるかどうかです。なので七田式の教室に入れようと検討していた人は、実際に教室で先生と会ったり、体験レッスンをしてみて、親の目で決めることこそが全てかなと思います。七田式もEQWELも、体験レッスンを開催しています。下記の公式サイトから行くことができます。

七田式の体験レッスン申し込みページ

EQWELの体験レッスン

 

何があったのかは知りませんが、幼児教室は通っている子供にいい影響を与えるような存在であってほしいですね!

あと最後に念のためもう一度書いておきますが、「七田式プリント」A~Cは、家庭学習で早期教育するにはお勧めです!うちではざっくり2歳でA、3歳でB、4歳でCって感じでやりました。この話もまたどこかで書きたいですね。

コメント

  1. 私も今回のお家騒動に巻き込まれた1人です。七田式ということで通っていた教室がEQWELに変わり、近くに七田の教室が無くなってしまいました。七田式の公式HPにはブログ主さんが記載している通り、EQWELの債務不履行があった等、EQWELが悪いかのように書かれており、そんな悪いことをする人が経営する会社の幼児教室に子供を通わせても良いものか?と悩み、真実を追究する為に七田式とEQWELの分裂についての裁判記録を大阪地方裁判所に閲覧に行きました。裁判記録は誰でも閲覧できるので、真実を知りたい方には最適です。裁判内容はかなりの泥沼裁判だったのでここでの詳細は割愛しますが、私の個人的な感想としては、七田式とEQWELどちらでも問題はなさそう!でした。(裁判記録を閲覧した限りでは、七田がもう少し譲歩すればいいのにプライドが高いなぁ…といった感じでした。)教材の買い直しや覚え直しが発生したのは間違いなく実害ですが、それを除けばEQWELは今まで七田式をフランチャイズとして全国展開してきた実績やノウハウがあり、七田式は七田式というブランドがある。やはり、子供に合っているか、教室の雰囲気、先生との相性で選択するのが大切だと思いました(^^)それにしても、今回の分裂、泥沼すぎて、そりぁ先生方も保護者にちゃんと説明できないだろうなぁと思いました。

    • >ありささん
      巻き込まれたということでご愁傷さまでした。それは大変でしたね。。。

      親がいちいち確認するのも面倒ですが、わざわざ裁判まで確認されたのはすばらしいと思います!子供のために良い環境であってほしいですねー。