中学受験ブログが更新停止する4つの理由

この記事は約2分で読めます。

このブログに投票!↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

ツイッターもやってます!

中学受験ブログが更新停止する4つの理由

世の中に中学受験ブログは無数にありますが、残念ながらその多くが最後まで続かずに更新を停止してしまうようです。その理由について考えます。

高学年ではブログに書くことがない

低学年では、親が試行錯誤するので「今日はこれをやった」「この教材はどうだった」など色々書くことがありますが、学年が上がって中学受験塾に行くようになると、塾に丸投げになり、そういった試行錯誤が起こりにくくなります。

その結果、教育のオリジナリティが無くなっていくため、ブログに書く内容がだんだん減ってきます。

ブログに成績が書けなくなる

学年が上がり、中学受験塾に行き始めると、優秀児は名前が何かに載ったり、表彰を受けることが多くなります。そのため、成績から簡単に個人特定につながるため、ブログには成績を書きにくくなってしまいます。

成績が悪い場合も、子供の成績が落ちたのを世間に公開するのはかわいそうですから、ブログを書きにくいです。これは親として自然なことかなと思います。

忙しくなって更新停止

学年が上がるにつれて、子供の勉強量が増え、サポートしている親は時間がなくなってきます。また、高学年になることで仕事に復帰する人もいるでしょうし、2人目の子が大きくなってきて忙しくなるという人もいます。

理由は様々ですが、忙しくなってブログが更新停止する人もいます。

ブログ更新停止の最大の原因は…

なんだかんだ言っても、中学受験ブログが更新停止する最大の理由は

 

飽きる

 

これだと思います。

そもそも世の中のブログのほとんどは、そんな何年も続いたりしません。高学年で消えるブログは、別に高学年になると更新停止するわけではなく、単に飽きてやめる人が大半なのではないかと思います。

コメント