2020年12月のまとめ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←このブログを応援クリック!
ツイッターもやってます!

12月のまとめ

12月好評だった記事はこの辺です。今月もたくさんのご訪問ありがとうございました!

【速報】予習シリーズ4年の改訂内容が判明!(2021年版)
予習シリーズ4年の改訂内容が判明!他の科目の予習シリーズ改訂については別の記事で紹介します。社会・理科の予習シリーズ改訂はコチラ!四谷大塚か...
子供向け:五目並べのルールと教え方まとめ!
子供向け:五目並べのルールの教え方まとめ!前にオセロを教えた話を書きましたが、今回は年長の子供に五目並べを教えたので、今回は五目並べについてルールから勝ち方...
低学年の隙を突いてくる理科と社会という科目
理科と社会が未知数いつも言っていますが、僕は 受験勉強業界は勉強量を5年6年に偏らせすぎているので6年間に平準化したい 中学受験勉強は学問全...
中学受験塾の低年齢化に対する世間の目
中学受験塾の低年齢化Yahooにこんな記事が出て話題になっていました。元ネタ:朝日新聞中学受験塾、進む低年齢化 「席埋まる前に」早め...
サピックス入室説明会に行ってきました!入室テスト結果と入室手続きのまとめ
サピックスの説明会に参加してきました!サピックスの説明会に参加してきました!今日はその様子をできるだけ詳細にまとめてみたいと思います!サピックスの説明会...

12月は予定通り、予習シリーズの攻略サイトを立ち上げました。まずは少し書いてみて、感覚を掴んで、さあこれからどうするかというところです。

今後についてですが、問題を無料で解説するみたいなボランティアをできればと思っています。親が問題を解けなくて子供に教えられないというケースが結構あるようなんですよね。

四谷でもサピックスでも市販問題集でも何でもOKです。とりあえず僕のツイッターアカウントにDM等で問題を送っていただけたらいつでも回答しますので、お困りの際にぜひ!算数は中学受験までの範囲なら、どの難度の問題でも大丈夫です。他もまあ大体いけるのではないかと。

上の子(小2)の12月

  • 公文数学K(高1)
  • スマイルゼミ(小5)
  • 数検準2級(高1)
  • ブンブンどりむ
  • 予習シリーズ準備教材
  • 県庁所在地を覚える
  • 趣味の読書や新聞など

スマイルゼミは秋に優先度を下げていたので問題が70単元分ほど溜まっており、今月一気に進めています。ノルマなどは決めておらず、本人が気分が乗る分だけやってもらっており、冬休みに入ってからは1日5単元くらいずつ進んでいます。ちなみに全体の分量は、1カ月ごとに算国理社英が各5~10単元前後?という感じかと思います。(子供に丸投げしてるのでよく知らない…)

ちらっと見た感じでは、割合や速さなどの部分があって、ちょうどいいかなと思いました。この辺は中学受験で特に苦戦する分野らしいのですが、スマイルゼミなら易問しかないという安心感があるので基本を学ぶのに適しているかなと。

ブンブンどりむは作文練習通信教材。ずっと優先順位が低く、あまりできていなかったですが、この度晴れて退会することになり、溜まっていた分を一掃しました。

あと四谷大塚の予習シリーズ準備講座の教材(算国)を入手したのでコツコツとやっています。

そんなこともあり、予習シリーズ本体の方はほとんどやっていません。

色々書きましたが、公文を1日10分くらいやって後はやったりやらなかったりです。休日などできる日は最大2時間くらいやったかも知れませんが、一番多いのは30分から60分の間かと思います。

下の子(年長)の12月

  • トップクラス問題集算数・徹底理解編1年
  • トッププラス問題集国語・徹底理解編1年
  • スマイルゼミ(小2)
  • 公文英語E(小5?)
  • 自作ランダム計算プリント

下の子の方は、上の子よりいい成績を取るぞと意気込んでいます。算国2科目のデビュー戦となったチャレンジテストでは、国語で満点を取るものの、算数で文字が薄すぎて減点され、まあ年長ですねという結果を取るなどしました。

トップクラスは平日は1日2ページが限界で、休みの日に気が乗った場合に限り1日2ページ×2教科くらい。

筆算の計算速度は向上。自作プリントを使って、3ケタ+3ケタ12問が1分半程度、2ケタ-2ケタ12問が1分以下、2ケタ×2ケタ12問が2分半程度で安定しています。

以上、毎日全部やっているわけではなく、公文と計算だけ毎日で、他は気が乗った時のみです。休みを頻繁に挟みながら、平日は1日合計30分くらい。休日は1時間…?いや、1時間もやるのは珍しいですね。

 

勉強時間を書いたのでついでにいつもの補足ですが、本人たちが遊びだと思っている部分で実は学んでいるというのが大きいと思います。テレビとか、本とか、パズルとか。

来年のことはまた別の機会に書けたらと。それでは皆様良いお年を!

コメント