緊急事態宣言で大手中学受験塾が20時閉館を発表

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←このブログを応援クリック!
ツイッターもやってます!

緊急事態宣言で大手中学受験塾の対応

1月7日に緊急事態宣言があり、また東京都でも緊急事態措置として不要不急の外出の自粛、特に午後8時以降の徹底した自粛が要請されるなどしています。

これらを受けて、大手中学受験塾で動きがありました。

四谷大塚が短縮授業

四谷大塚のトップページにて、一都3県の校舎では20時閉館となることが発表されていました。

元々は高学年では平日は21時頃に終了する時間割になっていましたが、コロナ以降は夕食時間がカットされて少し短縮されていました。今回は、さらに授業開始時間を早めることで、授業時間を減らさず20時閉館に対応するようです。

詳細は校舎ごとに異なり、16:20や16:40開始となるようです。授業時間数は変更ないようですが、学校から帰宅後急いでいく必要があったり、間に合わない子もいるかもしれませんね…。

他塾は今のところ動きなし

トップページで見る限り、現時点で他塾は変更はないようです。

1月10日の日能研「全国テスト」も予定通り開催されるようですね。

日能研全国テスト | 中学受験-小学生のための中学受験塾。日能研 (nichinoken.co.jp)

しばらくの間は、自分に関係ある塾やテストの公式サイトは注意して見ておくのが良さそうです。

まだ塾に入っていない方も、有事の際に各塾がどのような対応を取るかというのは、知っておくと塾選びの参考になりそうです。

塾でのクラスターから受験生を守る

もしも塾でコロナが出てしまい、同じ空間にいた人が濃厚接触者と判断されると、その教室の受験生が全員中学受験験不可能になってしまう恐れもあります。

ちょうど昨日、高校バレーで優勝候補の学校が全員出場できなくなった話がありました…。

「春高終わり…」 部員1人が”発熱”で『涙の棄権』 優勝候補の京都・東山高校 (fnn.jp)

1月10日から中学受験が始まるというこの時期に、塾からコロナ罹患者が出てしまうと大変なことになります。低学年でも注意していきたいところです。

コメント