2021年3月のまとめ

3月のまとめ

ツイッターのフォロワーが1000人になりました!皆さんありがとうございます。

これを機に、こちらのツイッターアカウントは正式に教育・受験関係専用アカウントにしたいと思います。投資とかゲームとか音楽とかの趣味アカウントはまたどこか別に作ります。

あとYoutubeも毎週日曜投稿を再開しています。チャンネル登録していただいた皆さん、ありがとうございます。

上の子(小2)

予習シリーズ4年を軸に進めていますが、テストを受けたら結構いい成績を出してしまい、ちょっと気合を入れすぎた感じがしています。少し手を抜いてもいいのかなと。

英会話はゆるい習い事の1つとしてやっていく予定です。これまで公文英語I教材と英検4級で、中2までの範囲の読み書き聞きは一応できる(ことになっている)のですが、話す技能は別ですし、そもそも前やったことも結構忘れていますので、簡単な所からまあ楽しくやればいいんじゃないかなと思います。

予習シリーズの分量が多く、趣味の時間も十分割いていますので、他のことはほとんど手が回りません。キッズBEEは6月が本番ですが、普通の週には時間が取れなそうなので、春休みに少し準備をしました。平時はやりません。

下の子(年長)

1日の学習時間は、平日は1時間程度、休みは平均2時間程度でしょうか。と言っても公文と計算で30分程度で、算数検定をやれば1時間コースなので、新しいことを進める時間はそんなにないのですが…。

トップクラス算国1年やZ会グレードアップ問題集3年をいったんやめて、算数検定対策を始めました。検定を受けたらまたトップクラス1年に戻る予定です。

同じものをやり続けるより、ちょっと間をあけることで理解が深まるという効果にも期待しています。うちの場合は教え方の関係で、一度やるとしばらく経っても忘れず覚えているので、この方法の効果が高そうです。

数検のをやっていく中で、問題の解き方や見直しの仕方がおかしいなどいろいろなことが分かりました。テストなんていい点数が取れた方がいいものなので、自分の好きなテストを受ける中でどんどん慣れていってほしいですね。

ねこねこ日本史というテレビのキャラが好きだったので、漢字のドリルを買ってみたところ、やる気がアップするといった効果は特に無く、例文で無理に猫を使ったりしないぶん普通のドリルの方が良かったなという感想です。

コメント

a