2021年9月のまとめ

2021年9月のまとめ

実は5月頃にブログとSNSをいったんやめようと思いまして、それで最後に


と、こんなことを呟いたところ、一気にツイッターのフォロワーが3倍くらいに増えるという事件がおきまして、じゃあもう少し…ということで今に至ります。

ただ結局書けることって少なくて、どうしようかなあと思っているところです。

上の子(小3)

夏休みは講習等には行かず、高校数学・化学、中学程度の英語を少し。後は勉強以外のことをやってました。

上3つはほぼ毎日。日々の計算と国語力は自宅でできる四谷大塚の速習システムです。あと夏期講習テキストで理社の苦手そうな単元の練習問題だけ拾いました。

組分けテストはS1(上位1%くらい)をキープしているので、良いんじゃないでしょうか。

数検は一応全範囲を軽くやり終わりました。一度だけ一次試験の過去問をやったところ、6.5/15点。合格点は10.5点。まあもう少しやれば届きそうです。

化学基礎は読み物として面白いということで、たまに読んでいます。

下の子(小1)

公文を毎日やりました。算数と英語あわせて30分くらい。とても良いです。

下の子の上の子との大きな違いとして、性格の違いが挙げられます。上の子は慎重なのに対し、下の子は積極的で大胆。ゲーム界隈のよくあるたとえで言うとラストエリクサーを平気で使えるタイプです。

その結果、学習の理解度自体は上の子の時とそんなに違わないのですが、テストになると”それ以外の要因”で失点が多いようです。

僕はこれは短所ではなく、むしろ長所なのではないかと考えています。テストでごっそり20点くらい減っているのを見ると迷うこともありますが、どうせ年齢と学力が上がればミスは減るので、今伸ばすべき所はどこなのか、よく考えながら進めていきたいです。

コメント