ジュニア算数オリンピック

ジュニア算数オリンピックの過去問

ジュニア算数オリンピックの過去問に挑戦。あれ、割とすんなり解けている…?

時間を測らずとりあえず半分までやって、5問中3問半くらい正解。

難度的にちょうど良い感じがします。

キッズBEEは歴史が浅いので過去問が10回分くらいしかなく、3年間でどのようにやらせていくのかという悩みがありました。しかしジュニア算数オリンピックは20回以上あって、4年生と5年生の2年間なので、もう暇な時にどんどん問題をやらせて良いかなと思っています。

ジュニア算数オリンピックの過去問をやる理由

小4・小5のあたりは、”難問の空白地帯”になります。

小3までは家庭学習する家が多いので市販の問題集が数多くあり、小6は中学入試があるから毎年問題が供給されるのですが、小4・小5の知識で解ける難問って実は少ないんですよね。

予習シリーズにもそこそこ難問はあるのですが、今の所「最難関問題集の応用問題B」(要するに最終問題)までささっと解ける回が半分くらいあるので、余裕がある時にやるのにちょうどいいのかなと。

それと図形がやや苦手(というか経験不足)なので、ジュニア算数オリンピックは図形問題が多い点も良いなと思っています。立体の展開図、断面図、裏側を頭の中で容易に想像できることは、受験とか関係なく普段から役に立つと考えています。

まあ他にもやりたいことは色々あるので、本人の気が向いた時だけ進めていけたらと思っています。

コメント