【中学受験用語集】合不合とは

合不合とは

合不合とは、四谷大塚の「合不合判定テスト」の略。合不合判定テストは、小6を対象に年6回開催され、志望校の合格率などが判定されます。

かつては合不合判定テストは9月・10月・11月・12月の4回で、4月と7月には合不合判定予備テストという名前で開催されていましたが、今は合不合判定テストという名前に統一されて4月・7月・9月・10月・11月・12月に開催されています。

6年生対象の志望校判定模試としては、センター模試・統一模試と合わせて三大模試と呼ばれ、その中でも四谷大塚の合不合判定テストが最大規模となっています。

合不合判定テスト|中学受験の四谷大塚
四谷大塚の合不合判定テストでは、最新の受験動向に対する高い分析力により、中学受験にむけて信頼性の高い合否判定ができます。このページでは、四谷大塚の合不合判定テストを紹介し、お申込みをしていただくことができます。

コメント