低学年時の苦手科目克服方法

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ←このブログを応援クリック!
ツイッターもやってます!

弱点が目についてしまう

主要四科目(低学年は二科目)の成績は、どうしてもバラツキが発生します。特定の科目が得意な子や、逆に特定の科目だけ苦手な子というのは多いです。

しかしテストの総合成績を向上させるためには、全ての科目で高得点を取る必要があります。なので親としては、子供に良い成績を取らせてあげたくて、苦手な科目の克服をさせたくなってしまうもの。

しかし弱点の克服というのは、子供にとってかなり苦痛な作業となります。なにせ苦手な科目なわけですからね。

弱点を克服できる子

弱点をなくすとか克服することができるのは、その先に何か目標がある場合です(多くの場合それは中学受験になると思いますが)。

あの学校に行きたい → 4科目の合計点を上げないとね → 得意科目はもうこれ以上点数上がらないけど、苦手科目は点数が上がりやすいね、といった順を追って本人が理論的に弱点を克服したいと思うなどして、子供が自ら弱点を克服したいと思わない限り、嫌いな勉強をやらせるのはおすすめできないです。

ちなみに我が家では、全国統一小学生テストや早稲アカのチャレンジテストと言った中学受験塾主催の模試が役立っています。高得点を取るためには全科目頑張らないといけないので、自然と全ての範囲をバランスよくやるようになりました。

コメント