漢字を復習してて思ったこと

3年生の漢字の復習

最近上の子が3年生で習う漢字の復習をしました。

年長の時に漢字検定でやって、去年あたりも少しやったのですが、今やるとやっぱりできない漢字がいくつか。

しかしできない漢字を俯瞰していると、子供にあまりなじみのない言葉が多いんですよね。

「商用」とか「石庭」とか。

意味が分かる言葉は覚えやすいし、そもそも覚える気も起きやすいのかもしれません。

 

そう考えるとやっぱり漢字の先取りは注意が必要で、

「漢字が読めるようになることで読める本が増える」

というメリットは大きいけれども、一方で

「使わない漢字を無理に教えるのは非効率」

でもあるのかなと思ったりしました。

コメント

a