公文式未来フォーラム招待状!2019年の日程が判明

スポンサーリンク

公文式未来フォーラムとは

公文式では年に1回、進度の早い子供を集めて「未来フォーラム」を開催しています。

昔は「進度上位者の集い」という名前で3学年以上先取りしていると招待されたようですが、現在は「未来フォーラム」と名前を変えて、6学年以上先取りしている子を呼んでいるようです。

ということで、うちも未来フォーラムの招待状をいただきました。

スポンサーリンク

未来フォーラムの内容

招待状によると、未来フォーラムの内容は、以下のようになっています。

  • 修了生メッセージ
  • 教材解法
  • フォーラムタイム(生徒交流会)

未来フォーラムの動画もありました。ドラクエ10初心者大使の太田裕二さんが未来フォーラムの会場でレポートしています。

修了生メッセージ

終了した先輩からなんか言葉があるみたいです。公文をやってるといいことがあるから頑張ろう、みたいな感じでしょうか(適当な予想)

教材解法

半分の人が公文のプリントをやって、残りの半分がそれを見て回る時間。

凄い進んでる子とかが見れるので刺激になるらしいです。

生徒交流会

年齢の近い5人くらいで1つのテーブルに座り、公文をやっていてよかったことなどを話し合うみたいです。

スポンサーリンク

未来フォーラムの感想

未来フォーラム、参加するかどうか悩みます。招待状が来ても、行かない子も結構いるみたい。

今うちの子は目に見える範囲に自分よりできる子がいない状態(実際どうかどうかは置いておいて、テストの点とかではそうなってしまう)なので、何のジャンルにせよ、自分よりできる子というのを見せておくというのは、一定の効果はあるかなーという感じがします。

でも子供があんまり公文のやる気を出してもなあ、という気も。積分とかまで進めても当分使い道がないから、英語習ったけど使わなかったから忘れちゃった的な感じで公文の数学も忘れちゃうと思うんですよね。

コメント