小3で数検2級合格までの道のり

子供が小3で高校2年生相当の数検2級に合格しました。

この記事では勉強の仕方などをまとめます。

これまでの数検合格履歴

上の子が受けて合格したテストのまとめです。

学年 合格級
年中 10月 10級
年長 4月 9級
小1 4月 8級
6月 7級
10月 6級
小2 5月 4級
8月 5級※
1月 準2級
小3 9月 2級一次
3月 2級二次

※コロナで延期になったため4級と順番が逆転

主な勉強方法

計算は公文式で高1部分までやり、それ以外は僕が教えました。

準2級合格後、2級に向けて使った教材は、数検の市販の

  1. 要点整理
  2. 過去問
  3. 記述式演習帳

の3つです。

普段は中学受験塾のカリキュラムに乗って学習しているので、

数検は長期休みを活用して進めました。

1.要点整理

まずは数検公式本「数学検定2級要点整理」を使って各単元の内容を簡単に教え、基本問題と練習問題を中心に解きました。

※応用問題と、練習問題で「重要」マークの付いていないものは、飛ばしました

基本問題は問題のすぐ下に答えがあるので、数分考えて分からなければ答えを見ます。

練習問題は答えが別冊ですが、解き方はほぼ同じ。

小3の夏休みに毎日30分から1時間くらいずつコツコツ進め、夏休みのうちにほぼ全範囲を終了しました。

力を入れたのは、方程式系、微積、三角関数など。ベクトル、数列、指数対数、数学的帰納法などは定着率が低かったと思います。

2.過去問

本番に向けて、こちらも数検公式本の「数検2級過去問」をやりました。全4回分収録。

最初は散々でしたが結果は徐々に上向き、4回目では一次試験は合格圏内、二次試験は記述の採点を厳しめにすると当落ギリギリよりやや下、という感じだったと思います。

要点整理でやった内容のうち、分かっていないものや忘れやすいものも分かったので、強化しました。準2級以前の内容で忘れているもの、知らないものも多かったです。

  • Σ記号の和の公式
  • 接線の方程式
  • 点と直線の距離
  • 方べきの定理
  • 円に内接する四角形の向かい合う角の和は180

などなど・・・

1回目の受検で一次合格

9月に1回目の数検2級受検をしました。結果はコチラに書いた通り、一次合格となりました。

小3が数検2級を受けた結果!
数検2級の結果テストの結果が色々溜まってるので順番に紹介していきます。こちらは数学検定2級(高2相当)を受けた結果です。数検2級では一次試験...

二次は5点中3点に届かず(詳細は上の記事)

ネットで調べ回ったところ、二次の平均点の推移はこんな感じ。

  • 2020年7月 2.2点
  • 2020年8月 2.5点
  • 2021年4月 2.5点
  • 2021年7月 2.4点
  • 2021年9月 1.7点 ←
  • 2022年2月 2.8点
  • 2022年3月 2.8点

今見てもやはりこの回は難しぎたと思います。

(易しくても受かっていたかは分かりませんが)

3.記述式演習帳

小3の冬休みに数検2級の勉強を再開。

まずは前回もやった「要点整理」のうち、ベクトル、数列など苦手分野の基本問題と練習の重要マークをもう一度解きました。1~2日で1単元のペースだったと思います。

そしてその次に、「記述式練習帳」を始めました。

この記述式演習帳は、大雑把に分けると、1章(計算)、2章(問題)、3章(証明)という感じの構成になっています。

今回は限られた時間で対策するため、2章のみやりました。

記述式練習帳は例題と練習問題の最初の2問で解き方の方針が似ていることが多いので、1日の中でここを連続してやるのが良い感じでした。2日目にその次の実践問題。

例題の解説を見る時は、解き方だけでなく、「どう書くか」も意識しました。

低学年の子供の大部分は「算数は答えさえ出ればよい」という考え方があります。低学年では実際それで良いと思います。
しかし数検の二次試験では、5級(中1)から過程を書かせる問題が2問程度出始め、準2級(高1)からはほぼ全問で過程の記述が必須になります。そのため小学生にとって、準2級以降では問題の難度に加え「論述」が大きな壁となります。
要点整理の復習と記述式練習帳の2章で、苦手だったベクトルと数列(漸化式除く)が大幅に強化されました。

2回目の受検で二次合格!

3月に2回目の数検2級の二次試験を受検。

今回は5点中4点を獲得し、無事合格となりました。

▲3問正解で3点と0.4+0.6で4点。

問題4と問題6は普通に間違えており、

記述の不足等による減点は無かった(と思われる)のが素晴らしいと思います。

 

低学年で数検を受ける方へのアドバイスはこちらにまとめました!

【小学校低学年】数学検定受験アドバイス(+中学受験との関係)
低学年で数検を受ける方へのアドバイス子供が小2で数検準2級(高1)、小3で数検2級(高2)に合格しました。その経験から、低学年で数検を受ける...

コメント