2021年キッズBEE解答速報!

2021年キッズBEE解答速報!

2021年の非公式解答速報です!走り書きで簡単な解説付き。問題や詳しい解説などは後日追加します。

合わせて読みたい:キッズBEE歴代平均点・トライアル通過点・ファイナル結果まとめ!

もんだい1(8点)

答え:14本

数えたものに印を分かりやすく付けると間違えにくいです。

詳しい問題と解説はコチラ

キッズBEE 2021年問題1「シャープペンのしん」問題と解答解説
キッズBEE 2021年トライアル問題1ひろこさんは、シャープペンのしんをばらまいてしまいました。下の図ずにはシャープペンのしんが何本ありますか。...

もんだい2(8点)

答え:金曜日

火曜が水曜より多く、月曜が日曜より多いので、この月は月曜と火曜だけ1日多いことが分かります。つまり、この月は月曜から始まって火曜に終わることがわかります。

詳しい問題と解説はコチラ

キッズBEE 2021年問題2「何曜日」問題と解答解説
キッズBEE 2021年トライアル問題2カレンダーを見みていたゆうきくんが言いいました。「今月こんげつは火曜日かようびの数かずが水曜日すいようびより...

もんだい3(9点)

答え:

  • ランさん…2年A組
  • リュウくん…2年B組
  • ルミさん…3年B組

レントくんがA組なので、リュウくんとルミさんの組の記号が同じということはこの2人はB組です。

ランさんは2Aに決まるので、ランさんと学年の違うルミさんが3年です。

詳しい問題と解説はコチラ

キッズBEE 2021年問題3「何年何組?」問題と解答解説
キッズBEE 2021年トライアル問題32年ねんA組くみ、2年ねんB組くみ、3年ねんA組くみ、3年ねんB組くみから1人ひとりずつ集あつまってグループになりま...

もんだい4(15点)

答え:

  • 【とい1】3×4=12
  • 【とい2】13×4=52
  • 【とい3】54×3=162

1がどこに入るか考えると解きやすいです。

キッズBEE 2021年問題4「かけ算」問題と解答解説
キッズBEE 2021年トライアル問題4【とい1】下したの□に、1、2、3、4を1つずつ入いれて、正ただしい式しきを作つくりましょう。【とい...

もんだい5(11点)

答え:11cm

キッズBEE 2021年問題5「ヒモの長さ」問題と解答解説
キッズBEE 2021年トライアル問題5(図1)の位置に印が3か所ついたヒモがあります。□の長さは同じです。このヒモを半分におったところ(図...

もんだい6(12点)

答え:

  • 【とい1】:8
  • 【とい2】:A=43、B=47

とい1:ある数に4大きい数を掛けた答えは96なので、4つ大きい数を掛けて96になる数字を探しましょう。8×12が見つかります。

とい2:2021+4=2025、2025=45×45なので、43×(43+4)+4=2025に当てはめて解けます。

なお、あてずっぽうで計算しやすい数字を入れてみると、40×44=1760よりは大きく、46×50=2300よりは小さいことが分かるので、41×45から45×49まで1ずつずらして試していっても解けます。(1の位が1なので3×7に気づけばさらに早く解けます)

もんだい7(12点)

答え:222円

100円、50円、10円、5円、1円が1枚ずつあるので、8枚のうち5枚が分かっており、値段が分からない切手はあと3枚です。

1人の差が180円で、1の位が0になっていることを考えると、1円は2個ないとおかしいです。1円が1個しかないと、差の1の位が0になりません。

そして5円も同じ理由で、もう1個ないとおかしいです。

というわけで、8枚のうち7枚は100円、50円、10円、5円、5円、1円、1円があることが分かりました。適当に太郎君と次郎君に分けてみましょう。

  • 太郎くん:1円、5円、50円、100円
  • 次郎くん:1円、5円、10円、?

この場合、太郎くんが合計165円なので、次郎くんとの差が180円になりません。

  • 太郎くん:1円、?、50円、100円
  • 次郎くん:1円、5円、5円、10円

こうすれば次郎くんとの差が180円になります。

次郎くんは1+5+5+10=21円なので、

太郎君の合計は21+180=201円、

?は201-100-50-1=50円と分かります。

2人の合計は201+21=222円です。

もんだい8(13点)

答え:4と7

サイコロの面が赤い線によっていくつかに分けられます。つながっている部分を色で塗ってみて、もようが同じになるものを選びましょう。

↓このように広い面積が塗られた部分の数を数えると、

  • 3個…①、④、⑦
  • 4個…②、⑤
  • 5個…③
  • 6個…⑥

となります。塗られた広い部分の数が違うものは、模様が違います。

②、⑤を組み立てると、広い面積が塗られた部分が一致しません。

①、④、⑦を見比べると、4と7は広い面積が塗られた部分が一致します。

もんだい9(12点)

答え:15日後

初めて一直線に並ぶのは、AがBに追いついた時ではなく、AがBのちょうど裏側に来た時です。(12と20の最小公倍数で60が答え、ではありません)

AとBがどちらも4の倍数なので、4分の1ずつ進むごとに何日後に着くかを図にしてみます。

$$15日たつと、Aは\frac{15}{12}周、Bは\frac{15}{20}周します。$$

$$\frac{15}{12}周=1\frac{1}{4}周$$

$$\frac{15}{20}周=\frac{3}{4}周$$

これで半周差になるので、15日目にAと太陽とBが一直線に並びます。

トライアルの結果とファイナル進出の発表について

トライアルの結果(ファイナル進出したかどうか)は、6月22日(火)17時頃にメールで届きます。平均点もその時に判明します。

2021キッズBEE正解率調査!

正解した問題を全て教えてください。正解率調査の参考にさせていただきます!

コメント

  1. いつも丁寧な情報ありがとうございます。
    受けた会場の先生から6月22日に大会番号の発表があることをお聞きしました。
    ご参考まで。

    • >たいごんまんさん
      ありがとうございます!
      問題の最終ページをよく見たら書いてあったので訂正いたしました。